脱・東京計画〜3児ワーママ移住ログ〜

より楽しく生きるために、移住も含めて暮らし方を模索している3児ワーママの生きる知恵を発信。

新生児育児中につき、移住タスク滞り中。今だからできることは…?

先月無事3人目が産まれた。夜中の授乳を筆頭とする新生児育児に追われ、更に入院中に寂しさで落ち込んでしまった上の子たちのメンタルのフォローなどしている今、さすがに移住絡みで動けることもなく。移住に対するリアリティが薄くなってきちゃったな…と危惧してたところ、夫から「最近移住欲が低下してきた」との告白。

なんとなくそう思っているんだろうな〜とは勘付いてた。最近、今の仕事が楽しそうだったし。色々言いたいこともあったが、夫の気持ちもややわかるので、「そうか〜…」とだけ言っておいた。

モチベーション低下中にできることは…?

 一方の私も、まだ出産のダメージから回復しきらず、赤子の一挙手一投足に心を砕く毎日のため、移住のことは考えられてない。というより、赤子以外の変化をなるべく少なくし、変化によるリスクを最小限にしたい、というのが正直なところだ。これはきっと、赤子がそれなりの大きさに育つ3か月後くらいまで同じ状態ではないかと思う。

そんな中で一番怖いのは、目の前の忙しさにかまけているうちに、「もうこれでいいか…」となんとなく今の暮らしで妥協してしまうことだ。今の都会暮らしだって、いいところがまるでないわけではない。結果として、今の場所に住み続けるという選択になったとしても、皆が納得しての結果だったら構わない。が、忙しさにかまけて問題を先送りした結果、「結局東京で子育て終わっちゃったねー」となるのが怖いのだ。

だから、手が空かないこの時期も、インプットだけは続けていきたいと強く思っている。暮らし方、生き方、働き方。復帰後の仕事につながる本も。本からもらえる刺激を受け続けていれば、妥協なんていう選択肢は出てこないと思うから。