脱・東京計画〜3児ワーママ移住ログ〜

より楽しく生きるために、移住も含めて暮らし方を模索している3児ワーママの生きる知恵を発信。

子育て

【糸島おでかけ】子連れで牡蠣小屋デビュー

こんにちは、とりです。 10月半ばに子連れで牡蠣小屋デビューしたので、レポートします。 牡蠣小屋ってどんなとこ? 冬場に期間限定で牡蠣が食べられる場所です。見た目は大きなビニールハウスで、中に入るとテーブルとバーベキューコンロのようなものが設置…

【糸島移住】東京と糸島、教育環境を比較!

こんにちは。とりです。 今日は東京と糸島の教育環境はどう違うのか!?について書いてみようと思います。 学校は?保育園や幼稚園には入れるの?習い事は? 子持ちなら気になるこれらのこと、でも、移住者ブログ等だとあんまり出てこなかったりしますよね……

【糸島移住】東京から糸島へ!地方移住のメリデメ(移住後3週間編)

東京でのワーママ生活に疲弊し、移住を検討し始めてから早1年…。※移住検討のきっかけはこちら ついに2018年8月末、移住を完了させました! やっとダンボールが片付き、小学校や幼稚園も始まり、少しずつ生活が軌道に乗ってきました。 フレッシュな感覚のうち…

ワーママの夕食づくり、1週間乗り切り術(保育園児編)

ワーママって本当に忙しいですよね。 必死に仕事を終わらせてきて(中途半端でも強制終了)、必死にお迎え時間に間に合わせて、何とか家に辿り着いたときにはもうクタクタ…。なのに、ここから第二ラウンドがスタートするわけです。 個人的には、長男3歳・長…

大手町牧場は、夏の子連れのおでかけに最適!

真夏のおでかけ…どこに行く? 暑い夏…外を歩くだけでも汗ダラダラ。最近の真夏の暑さは身の危険すら感じます。とはいえ、子どもたちとずっと家にいるのは限界があります。運動不足も心配だし、家の中でできる遊びも限られてる。片づけても片づけても散らかる…

共働き家庭にこそ、「親子で習い事」を勧めたい

共働き家庭の習い事、我が家の場合 子どもが4~5歳になってくると、周りからも「習い事」の話が出てきたりします。定番はスイミング。くもんや英語教室なんかも通わせている方が多かったです。 一方で共働きだと、平日に習い事はほぼ無理。必然的に土日しか…

忙しくて本を読む暇がないワーママにこそ勧めたい本3選

仕事に追われ、家事・育児に追われ、ワーママは本当に本当に忙しい。「本読む暇あったら寝たい…」というのが本音ですが、そんな中でも「これは本当に読んでよかった!」と、私自身のその後の行動の指針となった本もありました。今回はそんな本の中から「これ…

「保育園時代」は、長く働くための助走期間

保育園のチューリップ。入園したての赤ちゃんの泣き声が響いていて、懐かしくなった 「子どもが小さいうちは家に」は本当? 「子どもが小さいうちは、母親は家に。小学校に行って手がかからなくなったら再就職」という考え方、割と一般的だと思います。 でも…

子育て家庭にお勧め!コンベクションオーブンとレンジの2台持ちのメリット

5年使ったオーブンレンジが壊れたので、これを機にオーブンレンジをやめ、 電子レンジとコンベクションオーブンの2台持ちに変更。 これが、思った以上にメリットが多く、特に育児中にはおすすめです。 シンプルなレンジなら、保育園児も自分で牛乳を温めら…

移住は「子どものため」ではない。むしろ親のエゴ

タイトル、別に子どものためを思って移住する人を批判しているのではなく、我が家の場合は「親のエゴ」ですよー、という話。 「子どものため」に移住するわけではない 「移住したいんだよね」と人に話すと、「ああ、子どもにとってはいいよね!」と返される…

新生児育児中につき、移住タスク滞り中。今だからできることは…?

先月無事3人目が産まれた。夜中の授乳を筆頭とする新生児育児に追われ、更に入院中に寂しさで落ち込んでしまった上の子たちのメンタルのフォローなどしている今、さすがに移住絡みで動けることもなく。移住に対するリアリティが薄くなってきちゃったな…と危…

シャープの自動調理鍋、ホットクックは神アイテム。購入後半年経ってもヘビーユーズ中

うちでは床に直置きのホットクック。牛乳パックと比べてわかるように、割とでかい。 「自動調理」への抵抗 元々私は家事ベタである。結婚しても子どもが生まれるまで、まともに家事などしたことがなかった。 子どもが増えてからも、「仕事してるから!」を言…

5人家族に適切な家の面積とは?

家に求める条件とは? 今まで散々、住まいを探し引越しもし、夫婦でも何度も話し合ってきました。 結果、私たちが住まいに求める、どうしても譲れない条件が見えてきました。 1つ目は、「適切な広さの家である」ということ。 2つ目は、「長い通勤ラッシュ…